英語

グローバル化が進展した現在、英語に精通していることはもはや当たり前の時代となってきました。
電車のアナウンスも必ずと言って良いほど英語のアナウンスが流れてきますよね。

そんな世界になってしまったんで、当然高校・大学入試でも英語は必須科目となっています。
昨今の入試改革でもリスニングの点数配分が多くなったとか…。英語の必要性はどんどん増しているようにも思えます。
しかし、日本人学生の英語に対する苦手意識は他国に類を見ないほど異常で、この状況はそう簡単には変わらないでしょう。

日本語はアルタイ語圏なので英語とは語圏がそもそも違うので仕方ないといえば仕方ないのですが、それにしても英語を毛嫌いする学生が多いですね。英語を毛嫌いしている学生は総じて試験での得点率も低いです。

このページではそんな英語嫌いの学生が少しでも試験科目であると同時に1つの外国語である英語に対して苦手意識を無くせるように、東大生の英語に対するマインドセットと得点力につながるシンプルな勉強法を紹介したいと思います。

もちろん英語が得意な学生も勉強法の「確認」として記事を見てくださいね。

英語とは〜基本的なマインドセット〜

英語は外国語の1つ

「これから自分がしようとすることがどういうことなのか」を一番最初に考えることはとても重要だと思います。

きちんと事物の把握・整理ができている人とできていない人ではその行動の効率や効果が全然違ってきます。モチベーションの観点からも非常に重要です。

自分が今から勉強しようとしているこの「英語」とは何ぞや。なんで勉強しなければいけないのか。

英語。「外国語の1つ」という認識は持っていますか?
日本語と同様に世界で誰かが生活をするために実際に話しているんですよ、老若男女、今この瞬間にも。
頭のいい人もそうじゃない人も話す言語なんです。

だから何?と思うかもしれませんが、この簡単な認識が実は非常に重要なんです。

勝手に英語を難しい何かに仕上げていませんか?
まずはここからです。リラックスしていきましょう。

誰でも読める・書ける・話せるはず

英語はだれかが生活するために使っている言語の1つなんです。
誰でも読み書きできるし話すこともできます。

赤ちゃんだって最初は言語という概念すら知らないのに、気づけば話せるようになっていますよね。
英語圏の4歳児だって英語を話せるんです。中高生のあなたにできないなんてことはありませんよね。

難しく捉えないでください。

外国語であると同時に必修試験科目でもある

さて、ここからは少し頭が痛いと思う方もいるかもしれません(笑)。
英語は外国語の一つであるのですが、日本では現在、高校大学受験の必修試験科目ともなっています。

進学するつもりの人は英語の勉強は避けて通れないのです。

義務なんですよ。

「義務」から逃げたい人へ(管理人の個人的見解強め)

話は驚くほど簡単で、この義務が理解できず嫌と思うなら義務を不履行すればいいですし、受け入れるのならば割り切って勉強すればいいのです。
まあ、話を大きくすると、勉強をしたくないのであれば勉強以外の道に進めばいいわけですよね。(未だ学歴社会の日本においてその行為は完全に自己責任ですが。)

この話はいつも管理人が塾や家庭教師先の教え子に言っていることで、勉強が嫌なら無理してやらなくていいし、やらなければならない理由があるなら黙ってもくもくやる。やると決めたのに何か言い訳を作ってやらないのなら、今すぐ高い教育費のかかる塾なり私立学校をやめて自分の趣味や特技に奔走するのが良いでしょう。その方が、限りのある人生を何倍も豊かにできると僕は思っています。

次の項目から早速英語の実践的な勉強法の話に移るのですが、
勉強したくない子、しなきゃいけない理由があるのにできそうにない子は貴方の貴重な時間がもったいない(そういう人には東大生という人種が理解できないと思うから)ので、今すぐこのブラウザを閉じて自分の趣味や特技に時間とお金を割くのが良いでしょう。

先ほど英語が苦手な人が得意になるようにしたいと言っておきながら、なんだか矛盾した厳しいことを言っていますが、これも英語ができない或いは勉強ができないと嘆くあなたを救済する一種の方法なのです。

英語の勉強法(実践編)

東大生が口を揃えていう言葉:「勉強は〇〇が大事」

東大生に遭遇したら聞いてみてください。「勉強において何が最も重要ですか?」と

その東大生はきっとこう答えるでしょう。
基礎かな」

東大、東大生と聞くと「天才」「バケモン」といった偏見が世間一般的にあるのですが、再三強調しておきますね。
東大生のほとんどが努力型です。(努力できる先天的才能云々といった議論は話がややこしくなるので割愛)

東大入試を紹介している書籍やサイトを参考にすればわかりますが、東大入試で出題されるそのほとんどの問題が基礎力を問うものとなっています。(ここで言う基礎とは「簡単である」とは少し違うのですが)

後出しジャンケンみたいになりますが、東大生でなくとも構いません。
あなたの身の回りにいる日東駒専以上の大学生に上記と同じ質問をしてみると、勉強を真面目にしてきた人間であれば、
「基礎」が一番大事と答えるでしょう。そう信じています。

英単語と文法

何が言いたいかというと、英語も例外なく「基礎」が大事ということです。
英語における基礎は「英単語」「文法」だと思われます。これもほとんどの東大生の共通見解です。

さて、ここで唐突に中国語の文を。
「宾馆里每个房间的地上都铺着地毯,走在上面很舒服。」

読める人はほとんどいませんよね。
「ホテル内のどの部屋も床にはカーペットが敷かれており、上を歩くと気持ちが良い。」と書いてあります。

この中国語が読めない理由を10秒間考えて欲しいんです。10秒もいらないと思うんですけどね。

単語と文法がわからないから。ですよね。

なんでわざわざ中国語を例に持ち出したかと言いますと、英語が苦手なみなさん頭の中が「英語英語英語」と英語でいっぱいになっていることが多く、一回英語から距離を置いて考えてもらいたかったからです。
何度も言いますが、英語は外国語です。外国語を粗い素因数分解しますと単語と文法が現れてくるんですよ。どの外国語でもです。

(英語が苦手な学生は古典も苦手な傾向が強いです。
古典も一種の外国語ですからね。なじみのある外国語としておきましょうか。)

だから、英語ができないと嘆く諸君はまず英単語と文法を100%おさえてください。
100%です。100%じゃないとスタート地点にすら立てません。その先にリスニング、長文読解、英作文などが待ち受けてますからね。

「はい!東大生さん。英単語と文法を100%おさえたのに英語ができません」
という方が万が一いらっしゃったらこの図鑑宛にメールを送ってください。
全力で相談に乗ります。まあ、いままでそんな人みたことないのですが、、大抵は100%になってないのに次の段階に進む人です。

英単語を覚えた気になってませんか?

中学の頃通っていた塾の恩師がある生徒にこう言っているのを強烈に覚えています。

先生「〇〇、英単語の勉強した?」
〇〇「きちんとしました」
先生「でも単語テストこの点数だよね。それはね申し訳ないんだけど”勉強してない”って言うんだよ」

結果主義なんですよね。この世界。残酷です。

英単語、パラパラみて覚えた気になってませんか?お手製単語ノートを作って覚えた気になっていませんか?

覚えたはずなのに点数に結果がついてこない人は、小テストとかの前に自分で自分を疑ってテストする段階を飛ばしている傾向がとても強いです。自分を疑ってください。そんな瞬間記憶能力持っている人なんてそうそういないんですよ。大いに自分を疑ってください。

英語ができるということ

最後に英語ができるとどうなるかについて話します。

・英語のあらゆる試験問題が解けるようになります。
・外国人と英語でコミュニケーションができるようになります。

これくらいです。

何かもっと壮大なことを期待していた人はごめんなさい。
僕が認識している英語ペラペラな人たちが何をしているのかを客観的に言っただけです。
もちろん、もっと詳しく言うと、例えば国際交流系サークルに入って世界の問題を解決したり、外務省に入って国交問題に携わったりなどと無限に具体例をあげることができますが、要約すると上の2点です。

英語は言語です。ツールです。この記事の冒頭でも言いましたが、生きるための道具なのです。
決して勘違いしてはいけません。
試験のスコアでマウントを取るものでもありませんし、FBにこれみよがしに投稿するものでもありません。

これは過去の自分に対する戒めの言葉でもあるのですが、英語ができる、勉強ができることは決して承認欲求のために利用するものではない気がします。目的と手段を履き違えないでください。

〜〜〜

大学生になると友達とHUBやシーシャやらにいってお酒を飲みながら話すことがあるんですけど、そういうところって「勘違い君」がよくいらっしゃるんです。東洋人の顔をしながら英語を喋ると思ったら突然日本語で会話しだしたり…それもすごいドヤ顔で。おそらくバイリンガル以上の自分かっこいいって思ってるのでしょうけど、物事の本質をわかっている人から見ると非常に痛々しいです。

〜〜〜

東大生だって似たような時期がありますし、現にそういう東大生もいます。
ただ、だんだんみんな分かってくるんです。物事の本質に。

これをみている君達にはなるべく早くその本質に気づいて欲しいのでこうして人生の先輩からメッセージとして記事を書いています。
少しでも中高生のためになることを望んで「英語」はこの辺にしておきますね。

ご覧いただきありがとうございました。

冊子『東大生図鑑』大好評販売中!!

2019年度五月祭で1,000冊完売した全ページフルカラー冊子『東大生図鑑』!!!

当日五月祭に来られなかった方からネット販売の声が多く上がりましたので、この度増刷することに致しました。

東大生の英語の勉強法を要約した勉強法のページも巻末に載せてあります!

お買い求めの方はひとまずこちらへ💁‍♀️