東大生YouTuberせみしぐれと冠模試国語全国1位の単純な秘訣

現代文
スポンサーリンク

せみしぐれ

東京大学前期教養学部文科2類の2年生。「子供用三輪車で山手線一周」がデビュー作、東大生YouTuber界の新星だ。出身がラ・サールだけあって体を張ることが得意。YouTubeの投稿も東大生がしなさそうなことばかりでかなり注目を受けている。しかし、創作活動に没頭するあまり単位回収に苦戦、早くも留年の危機。そんな彼だが、受験生時代には東大レベル模試で国語全国1位、総合でも20位以内だった輝かしい成績がある。

©️染平かつ

【名前】  せみしぐれ
【タイプ】 三輪車タイプ
【所属】  前期教養学部文科2類
【二外】  イタリア語
【出身】  福岡
【課外】  YouTuber
【特徴】
ドM
→子供用三輪車で喜んで山手線を一周してしまう。

女装
→出会い系アプリ”Tinder”で驚異のマッチ率。詳しくはこちらの動画で!

受験全落ちマン
→現役時代に東大、一橋、早慶、私立セン利…ことごとく落ちた過去を持つ。

”博多のボルト”
→浪人時代にハマっていたおっパブ「ドレミファクラブ」から自宅まで全力疾走してトイレ内でフィニッシュをしていた。この区間はボルトの速さを超えると本人は語っている。

世間をざわつかせる存在になりたい

前澤さんとか、ホリエモンとか、キングコングの西野さんとかみたいに、1つその人が行動したら世間がざわつくみたいなビッグな存在になりたいです。

クリーンなインフルエンサーというよりかはグレー、賛否両論湧き起こすんだけど、革新的なことをやっていく人間に強い憧れを抱きます。

まだYouTube始めたばっかりなんですけど、とりあえず直近の目標はチャンネル登録者100万人の東大生YouTuberになること。
そしてその次に世間をざわつかせるビッグな人間になります!

そんで最終的には齋藤飛鳥と結婚しますwwww

スポンサーリンク

冠模試国語全国1位の単純な秘訣

国語の勉強法入門

現代文が嫌いな人って本を読むのが嫌いな傾向が強いんですよね。

僕は本を読むのが好きでした。
それこそ模試等の現代文で出題される小説。あれって切り抜きされているじゃないですか。
その続きが気になって、図書館でその本を借りて読んだりなんてしてました。

国語嫌いな人は問題文というよりそもそも文を読むことが嫌いな傾向があります。
本を読まない人は自分の好きなジャンルでいいから読書の習慣をつけたほうがいいと思います。

親御さんはお子さんが小さい頃に本の読み聞かせをしてあげてください笑

あとは、出題者の意図を汲み取りましょう。

国語の問題は基本的に問1から問5の中で主張が一貫しています。
作者の意図ではなくて出題者の意図です。

出題者がどういう気持ちでこの問題を作っているのか意識できるようになると何かが見えてきますよ。

ただ、これは慣れてないうちは少々運頼みって感じがあるので、試行錯誤して慣れましょう。

スポンサーリンク

受験生に一言

周りの評価は、結果次第でコロコロ変わるから気にせず自分のことに集中してくだいさい。

他人って思ったより自分に興味ないもんなんですよ。
自分に色々言ってくる人は、まあありがたいんですけど、実際はそこまで興味はない。

だから周りの人の意見は気にしなくていいと思います。

歴史を変えることのできるのは笑われたことのある者。

頑張ってください!

冊子『東大生図鑑』大好評販売中!!

2019年度五月祭で1,000冊完売した全ページフルカラー冊子『東大生図鑑』!!!

当日五月祭に来られなかった方からネット販売の声が多く上がりましたので、この度増刷することに致しました。

お買い求めの方はひとまずこちらへ💁‍♀️

コメント