スタディサプリだけで東大合格は可能?独学でも受かるの?現役東大生が答えます

スタディサプリだけで東大合格は可能でしょうか?

「塾・予備校に通うお金がなくてスタサプにしたけど正直不安…」「価格の安いスタサプで本当に東大に合格できるのか?」といった悩みや疑問をよく聞きます。

いきなり結論から言いますと、東大は独学で合格できるのでスタディサプリだけでも十分に合格することができます。 ただ、「スタディサプリを使えば合格」とは言っていないので注意が必要。

以下では、スタディサプリで東大合格ができる理由と勉強する際の注意点について解説していきたいと思います。

(※)スタディサプリの話をするまでに東大受験の本質情報を長く語っていますが、かなり重要なので可能ならば丁寧に読んでいただけると嬉しいです!

この記事でわかること

・東大は独学でも合格することができる

・受験勉強においてインプット学習の手段は何でも良い

・上記2点から、スタディサプリでも東大合格は十分可能だとわかる

そもそも東大は独学でも合格できる

スタサプだけで東大合格が可能かどうか以前に、東大が独学で合格できることを知っていますか? 実は毎年、天下の東京大学に塾・予備校に頼らず独学で合格しにきている学生が一定数いるんですよ。

東大には独学合格勢が意外と多い

一定数どころか、割と多いです。

筆者の肌感覚ですが、6人に1人の東大生は独学で合格しているイメージです(データとっているわけではないので違ったらごめんなさい)。

わりと多いんですよね。 自分はばりばり塾・予備校にお世話になっていたので、最初この事実を知った時には膝から崩れ落ちました。

しかも、独学合格勢ってなかなか二次試験の点数高い人が多いんですよ…。

わざわざ塾・予備校に通い東大受験に優位になろうとした(?)はずなのに、実際は彼ら彼女らよりも点数が低かったという現実にぶちあたった入学当初、筆者は相当のショックを受けた覚えがあります。

「東大は鉄緑会や東進、駿台といった大手有名塾・予備校に通わないと受からない」といった幻想を抱いている受験生は、まずはこの衝撃の事実を受け入れましょう。東大独学現役合格者はわりと多いのです…。ぴえん。

Point

・東大に独学で合格する人はわりと多い

・独学勢はわりと頭がいい

筆者は複数の塾・予備校に通っていたが、正直不要だったと思う

筆者はばりばりの通塾勢だったのですが、冷静に当時を振り返ってみると、塾・予備校に通っていてよかったと思えることが意外と少ないことに気が付きました。

ポジショントークかもしれませんが、塾・予備校に通っていてよかったのは「東大受験に関する正確な情報」を得られたことだけのように思えます。

筆者は高校生の頃、東進と駿台と地元の小さな塾といった具合で科目ごとに複数の塾に通っていたのですが、本当に通ってよかったと思えるのは東進だけです。そして、その理由は「東大特進コースで東大受験の正確な情報を入手できたから」です。林修先生の生ライブ授業を受けられたことではありませんね。

こういうと上から目線で失礼かも知れませんが、上記以外の塾・予備校も体験して思ったのが「どこも授業のレベルはあんまり変わらない」ということ。もっと言うと、学校の授業も小さな塾の授業も大手塾・予備校の授業も教えている内容にはそこまで差がないし、それをうけたからといってガラリと成績が変化するかといえばそんなことはないということ。(お世話になった先生方ごめんなさい)

自分の過去を否定することになってしまいますが、これから受験勉強を真剣に考えている未来の後輩のために言っておくと、インプット学習を目的とした通塾は時間とお金の無駄だと思います。

授業なら基本はみなさんが必ず通っている学校のそれを受ければいいわけですからね。

東大独学合格の話に戻すと、彼ら彼女らが独学でも東大に合格することができたのは、以上のことを実際にわかっていたのか知りませんが、「インプット学習はなんでもいい。大事なのはそこじゃない」ということを悟って本質的な勉強に集中することができたからだと、元通塾勢の筆者は考察するわけでございます。

Point

・複数の塾を掛け持ちした感想:塾・予備校は情報収集の観点で有用だった

・インプット授業は学校も大手予備校も通信もたいして変わらない

・インプット学習目当てで塾・予備校に時間と金を溶かすのは賢くないかも…

非進学校から東大合格をしたUTFRという集団

参考までに、東京大学のサークルで非常に有意義な活動をしていらっしゃる学生グループがあるので紹介したいと思います。

東大にはUTFRという教育系サークルがあります。UTFRはUniversity of Tokyo Frontier Runnersの略で、正式名称は「東京大学フロンティアランナーズ」というそうです。

このサークルが販売している本「非進学校出身東大生が高校時代にしてたこと」は題名の通り、進学校ではない”ふつう”の高校から東大に進学した東大生たちの合格体験記を掲載しているもので、刺さる人には刺さる大変優れた書籍ですのでオススメです。

非進学校出身東大生が高校時代にしてたこと

新品価格 ¥1,430から (2020/7/16 23:52時点)

彼らの中にもしかしたら塾・予備校勢がいるかもしれませんが、基本は独学で東大に合格した人たちばかりだと思っていますので、興味のある方は冊子を購入したり、ツイッターでフォローしてみるといいかもしれませんよ。

ここで言いたいのは単なる他団体の宣伝ではなくて、あくまでも東大には非進学校出身の学生や独学勢の学生が多いということ、UTFRのようなサークルができるくらいにはそういった学生がいるんだよということです。

もし、この記事を読んでいる方の中に非進学校であることや独学であることにに不安を感じている人がいるならば、そんなに心配することでもないので大丈夫ですよ。東大合格はきちんとやることをやればどんなバックグラウンドの人でも可能なんです。

受験においてインプット学習の手段は何でもいい

以下では、受験においてインプット学習の際に用いる手段はなんでもいいという話をしていきます。上でも少し触れましたが、 ここではもう少し詳しく述べていきます。

個人的に、数ある筆者の記事のうちこの項目が過去一で大事なことを言っている自信があります。塾・予備校選びや高校選びに迷っている人は真剣に読んでくれると嬉しいです。

落ちる人は落ちる

独学でも東大に受かることはさっき言いました。

ですので、ここではどんなにいい教材を使っていても、どんなに有名な講師に教わっていても、どんなに合格実績の高い塾に通っていても、落ちる人は落ちるということに焦点をあてていきます。

東大進学で有名な塾・予備校、例えば鉄緑会、東進、駿台、河合塾…どれもなかなかの合格実績を誇っていますが、その裏には多くの不合格者がいることも事実です。

ここで一つ疑問なのが、それだけ有名講師も揃っていて合格実績も高い環境にいるのに、どうして落ちてしまうのか?ということです。

別に煽っているわけでもなんでもなくて、わりと重要な疑問。

運が悪かったのでしょうか?それとも本番で腹をくだしたとか?

それもあるかもしれませんが、多くの不合格パターンをみてきた私には、落ちる人にはある共通点があるように思えます

Point

・どんな環境でも落ちる人は落ちる

・落ちる人にはある共通点がみられる

受験勉強で大切なのは「正しい努力」と「継続力」

不合格者の共通点は「正しい努力」と「継続力」が欠如していることです。

先に「継続力」から説明すると、これは読んで字のごとく勉強を継続すること。

簡単なように見えてこれが一番難しい。継続することも能力の1つだと私は思っています。それだけ難しいこと。

これは勉強に限った話ではないのですが、失敗する人の特徴として「継続できない」という重要すぎる特徴があります。継続できなければ忘れるし、実力もつきません。あえて説明するまでもないですよね。

落ちている人たちは「継続力がない」という特徴を必ずもっているように思えます。

そして、勉強を継続する際に大事なのが、ただ勉強するのではなく「受験を意識したアウトプットができるように勉強する(努力する)」ということ。私はこれを「正しい努力」と読んでいます。

「正しい」とはどういうことかというと、受験を意識したアウトプットにつながるかどうかという視点で正しいということ。例えば「article」という英単語を100回書いて覚えたとしましょう。勉強としては努力の姿勢が見えて微笑ましいですが、これは受験を意識したときあまりにも非効率的で有用でもないです。

この例は極端で「そんな馬鹿な」と思うかもしれませんが、実際こういった勉強法をしている学生がかなり多いんですよね。落ちている学生のほとんどがこういった勉強法を自分で気づかないうちにやっちゃっています。

Point

・何事も継続することが一番難しい

・ここでの「正しい」とは受験を意識してるかどうか

・合格するには受験を意識して勉強を継続するのが何よりも大切

インプット学習の手段は参考書でも塾でも何でもいい

「正しい努力」と「継続力」のどちらかまたは両方が欠けている人は受験に失敗する確率が非常に高いことを確認しました。

裏を返せば、これら2つができれば、東大合格するには参考書を用いた独学であろうが塾の授業であろうがインプット学習の手段はなんでもいいということがわかります。

そして、うすうす気づいている人もいるかもしれませんが、この「正しい努力」と「継続力」はお金がかかりません。

そうすると、受験は莫大な金をかけてまで塾・予備校に通う必要がないということに気が付きます。

以下ではこの観点から、東大受験に合格するためには実はスタディサプリでも十分すぎるんだよというお話をしていきたいと思います。

Point

・「正しい努力」と「継続力」があればインプット学習の手段は関係ない

・インプット学習に莫大な金をかけるのがもったいないことに気が付く

東大受験はもはやスタディサプリで十分

東大受験というか受験は「正しい努力」と「継続力」があれば独学でも合格することが可能で、現にそれを証明している人がたくさんいます。

とはいえ、独学で東大受験に臨むのが心配という人がいるのも十分わかります。

そこでオススメしたいのが1,980円という超破格の値段で大手予備校レベルの神授業が全科目受け放題のスタディサプリ

早速、スタディサプリがどれだけすごいかを解説していこうと思います。

大手塾・予備校に引けを取らない豪華講師陣

「全科目受講し放題で1,980円って安すぎて逆に不安」と感じるのも不思議ではありません。安すぎると違和感を感じるのは自然なことです。

でも、安心してください。スタディサプリは東進やZ会に匹敵する最高品質の映像授業を提供しています。まずは英語科の関先生のこの動画を見てください。

いかがでしたか?

かなりわかりやすく”the”の解説をしてくださっています。

東大受験を考えている人は”the”の使い分けくらい理解していると思いますが、それでも「なるほど」と言わせるような名講義です。

この関先生は日本全国の英語講師で5本の指に入ると言われているほど(人によっては「全国1位2位を争うほど」とも言う)ですので、月額1,980円だからといって心配する必要は全くありません。

(ビジネス的な話をすると、値段が安い理由は超大手のリクルートのサービスだからこそ実現できているだけなんですよね。ふつうの会社だったらまずこんなサービスは出せないし、質の高い講師を揃えるのも無理でしょう。)

スタディサプリは英語だけでなく、そのほかにも各科目で超有名な講師を揃えているので心配しなくてもよさそうです。

東京大学の対策講座が用意されている

東大受験をするからには他の難関大受験の講座を一緒に受けるのではなく、東大に特化した対策講座があってほしいですよね。

これも安心してください。スタディサプリには東京大学の対策講座がちゃんとあります

それどころか以下の大学ごとの受験対策講座も用意されているので本当にすごいです。

【国公立大学】
東京大学、京都大学、一橋大学、北海道大学、東北大学、大阪大学、九州大学、名古屋大学、その他国公立大(神戸大、広島大、横浜国立大、静岡大学、埼玉大学など)

【私立大学】
早稲田大学、慶應義塾大学、GMARCH、関関同立、その他私大(日大・駒澤大・専修大、関西圏の京都産業大・近畿大・甲南大・龍谷大など)

詳しくはスタディサプリの公式サイトに載っているので、興味のある人は以下のリンクからご覧になってください。

勉強の継続に不安があるならスタサプ「合格特訓コース」がオススメ

スタディサプリ公式サイトより引用

上でお伝えしたように、「正しい努力」と「継続力」は合格に欠かせない重要な要素なのですが、いったい何が「正しい」のかを自分で判断したり、スタサプだけで東大受験対策を一人で継続したりするのはなかなか難しいですよね。

スタディサプリ側も「映像授業だけ見てはい終わり」なんてことはさすがに考えてなくて、ちゃんと個別指導コースを用意しています。

それがスタディサプリ合格特訓コース

これは月額9,800円の個別指導コースで、東大生や京大生をはじめとした受験のプロがあなただけの担当コーチとなり、スタサプの映像授業をベースとした勉強計画を一緒に考えたりときには分からない問題の質問対応にあたってくれたりするサービスとなります。

映像授業はどうしても勉強を一人で継続するのが難しいのですが、スタディサプリはそれも見越して個別指導コースを用意しています。

ふつうなら東大生をはじめとした難関大学の個別指導や家庭教師をつけると月に数万円はかかるのですが、さすがスタディサプリなだけあって、合格特訓コースも超お得な9,800円という価格で提供しています。

この値段なら高校生の頃の筆者も喜んでお金を払ってサービスを利用していたと思うくらい、良心的で質の良いサービスです。

利用しない手はありません。

東大合格者の口コミ

スタディサプリの公式サイトから東大合格者の口コミを引用したので載せておきますね。

おかげさまで合格することができました!特に坂田先生、ありがとうございました。先生のおかげで化学が大好きになり、応用化学学科に合格することができました。そして冬期のライブ授業、とても楽しく勉強ができ、先生方も優しく質問に答えてくれ、助かりました。塾にも行かず、サプリだけで対策しました!

スタディサプリ

 

学部・学科・コースの選択で科類を選べなかったので理学部と書きました。理科一類です。

スタディサプリ

 

スタディサプリのおかげで無事東京大学理科一類に合格することができました。僕は某私立大学に通いながらのいわゆる仮面浪人生で、大学の単位もとる必要があり、時間が非常に限られた状況下で受験勉強をしなければならず、予備校などに通っている時間的また金銭的余裕がなかったためスタディサプリ一本で一年間勉強をしてきました。現役で東大に落ちた後からスタディサプリを始め、はじめは映像授業という慣れないスタイルに不安を感じたこともありましたが、何度も映像を見返し復習を徹底して行ったことで、徐々に実力がついていくのが自分でも実感できました。結果として東京大学に合格することができましたが、厳しい制約の中で合格を手にできたのはひとえにサプリの先生方の刺激的かつ無駄のない素晴らしい授業があったからこそのことです。また、先生方のような知的な人間になりたいと思ったことも大きなモチベーションとなりました。一年間という短い間でしたが、この一年は今後の人生の糧となるであろう密度の濃い時間であったように思います。大変ありがとうございました。

スタディサプリ

もっと多くの口コミが見たい方はスタディサプリの公式サイトへ飛んでみてください。

まとめ

いかがでしたか?

東大受験は基本的に独学でも合格することができるので、スタディサプリだけでも十分すぎるほど合格に近づくことができることがお分かりいただけたかと思います。

とはいえ、受験で成功するために必要な「正しい努力」と「継続力」は最初から簡単に身につくものではありませんので、スタサプの合格特訓コースを利用するのも選択肢の一つとしてはアリでしょう。

大手塾・予備校に匹敵いやもしかしたら超えるかもしれない講師陣を集めて、さらに全科目定額1,980円で見放題なのはさすがにお得すぎるので、受験生としては利用しない手はないのかなと個人的に思ったりします。

スタサプ公式サイトをみるだけでもこれからの運命が変わるかもしれないので、ぜひ下のリンクをクリックしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>「東大生図鑑」

「東大生図鑑」

東京大学五月祭で1,000冊完売した「東大生図鑑」。日本最難関受験と称される東大受験を見事突破した東大生の生い立ちや悩み、将来の夢、趣味や特技、そして各科目の勉強法がすべて詰まった伝説の冊子。増刷を経て販売を再開しました。

CTR IMG