【受験生必見】東大の進振り制度を現役東大生がわかりやすく解説

東大進振りについて受験生目線で書かれた記事が非常に少ない。

 

Google検索で上位ヒットする記事はどれも現役東大生向けのもので、受験生が知りたい情報だけを書いたものはあまりない。あったとしても余分な情報が多い。

 

そこで今回は東大生の筆者が受験生目線で東大進振りについて記事を書いてみたので、東大進学を考えている学生や東大に少しでも興味がある学生はぜひ最後まで見て欲しい。

 

進振りのことをよく知らないまま入学して後悔するパターンが毎年後を絶たないので、受験前にしっかりと進振りの仕組みを理解しておこう。

進振り(進学振り分け)とは

進振りとは、東大の1、2年次の成績をもとに3年以降の後期課程で学ぶ専門学部学科を決める制度だ。東大は最初の2年は皆「前期教養学部」に区分されてそこで自分の興味のある幅広い学問を学び、進振りを経て行きたい専門学科を決める。

 

進振り選考は2年の夏前あたり始まって、第一次・第二次・第三次選考を経て早ければ7月上旬には内定が決まる。進振りに苦戦する人は8月下旬まで進振りに振り回されてしまう。

 

管理人
進振りだけに

受験時に志望する科類と進振りの関係

東大受験を考えたことのある中高生なら一度は疑問を抱く「○科○類って何?」問題。「なんで他の大学のように〇〇学部△△学科じゃないの?」と思う人は多いだろう。筆者もそのうちの1人だった。

 

答えは先ほど説明した「前期教養学部」にある。東大は最初の2年間はみな前期教養学部扱いなので、他の大学みたいに学部や学科が決まっていない。

 

とはいえ、それに類するわかりやすい所属があった方が便利なので「文科三類」やら「理科2類」という名前が付いているのだ。受験生はこれくらいの認識でよいだろう。

 

以下ではそれぞれの科類が進振りとどのように関わってくるのか、受験生でもカンタンに理解できるように説明していこう。

文科一類

東大文系受験における最難関。進振り後は法学部に進学する学生が多い。受験生は、実質法学部だと思ってもらって良いだろう

管理人
法学部に行きたいなら文一にしておこう

文科二類

東大文系受験で文一の次に難しい科類。大半の学生は経済学部に進学する。実質経済学部だと思ってもらって構わない

文科三類

東大文系受験で最も合格しやすい科類だ。大半の学生は文学部(その次に教育学部)に進学するので、受験生はとりあえず文三=文学部だと思ってもらって構わない

理科一類

東大受験で最も合格者が多い科類だ。大半の学生は工学部・理学部に進学する。理一=工学部だと思ってよい

理科二類

理科二類は東大理系受験で一番受かりやすい科類だ。多くの学生は農学部・薬学部に進学する。うーん、受験生は理二=薬学部だと思っておけばよいかな。

管理人
個人的には農学部の知人が多いが…

理科三類

理科三類は日本最難関。東大の中でも別格だ。多くの学生が医学部に進学するので、東大医学部だと思ってもらって構わない。

 

関連記事

中高すべて首席&東大理科三類首席合格の天才美少女ひなさんに直接インタビューする機会をいただいたので、イラストと勉強法付きで記事にしてみました。感謝。   ■この記事でわかること・東大理科三類首席のひなさんは中高時代も首席・理三[…]

押さえておきたい東大進振りパターン

上で、文科一類なら法学部、理科三類なら医学部というふうに説明したが、もちろんそれ以外の進学も可能だ。可能というか、そもそもそれが進振り制度だからな。

 

進振りでは、例えば文科三類から法学部だったり、もっと例外的なケースだと文科三類から医学部に進学するパターンや理科類から文学部に進学したりと多種多様な進学パターンが存在する。

 

ここで受験生が知っておかなければならないことは、入学時に入りやすい科類(文三や理二)の学生ほど人気の他学部に進学する際の進振りで不利な立場になるということだ。

 

入学後の実際のニーズを考慮して文三の例を多用する。文三からの進振りで苦しむ学生が例年多いからだ。

文三→法学部進振り

本来文学部や教育学部に進学するはずの文三から進振りを経て法学部に進学するには、血の滲むような努力が必要だ。

 

東大の成績で平均点が85点くらい必要だった気がする。受験生はこの85点というのがどれくらい難しいのか想像がつかないだろうから簡単に例えると、東大入試を複数回受けて毎回7割強から8割くらいの点数をコンスタントにとるくらいの難易度といえば想像がつくだろうか。

 

まあ、東大入試と比較するのもどうかと思うが、なかなか大変だということは知っておいてもらいたい。クラスメイトに文三から法学部に進学チャレンジしようとしていた優秀な学生がいたが、彼でも落ちてしまっていたので結構大変。

 

受験生の中でもしどうしても東大法学部に行きたい、大学時代は遊び呆けたいという人がいるのなら最難関になってはしまうが文科一類を受験することをおすすめする。上のクラスメイトは入試の開示点数は優に文一の最低点を超えていただけに、進振り制度を知らずに入学してしまってとても悔しがっていた。

 

繰り返しになるが、文三は進振りで不利になるので、志望する学部が文学部と教育学部以外の場合は文科一類か文科二類を受験するのが良いだろう

文三→経済学部進振り

文三から進振りを経て経済学部にいくのなら受験で文科二類を選ぶことをオススメする

 

文一はハードルが高いが、文二ならばそれほど大変でもない。むしろ進振りで文三から経済学部に進学する方が大変だと思う。コスパを考えると経済学部に行きたいのなら文三ではなく素直に文二にしておくのが無難だろう。

文三→後期教養学部進振り

筆者が最初に目指していた後期教養学部。進振りで競争が非常に激しい。

 

進振り制度を知らずに東大に入学した筆者は、いい成績なら問題ないだろうとてきとーに大学生活を送っていたら見事平均点数が5点ほど足りないことに気が付き(「平均」なので手遅れ)しぶしぶ文学部に転向した。

 

進振りで決まった文学部考古学科はそれはそれで魅力的な学科で全く後悔していないのだが、筆者のような楽観的な例はまれだろう。後期教養学部に行けなかったらふつうは後悔する。

 

後期教養学部は入学後にその存在を知る受験生が多い上に、意外に魅力的な学科が多く存在するので「もっと早く知っておけばよかった」と後悔する学生が毎年後を絶たない。

 

この記事を読んでいる受験生の君が、なるべく幅広い選択肢を残しておきたいのなら、東大文系受験は文科一類にしておくのがオススメだ。本当に進学の選択肢が広がる。

医学部進振り

理系の進振りで有名なのは医学部進振りだろう。

 

受験時に東大理三は受かりそうにないので入学後に進振りで医進チャレンジという学生が多い。

 

ただ、医学部進振りはまじでやばい。東大生の中でも「理科三類に合格する方が楽」等意見が分かれる。

 

文系なので細かい点数は忘れたが、たしか東大の成績で平均92点くらい?東大内の定期試験で毎回9割近く点数を取らなければいけないことがいかに難しいことかおわかりいただけるだろうか・・・。

管理人
医進する人の精神構造を知りたい

この東大勉強図鑑にも理二から医進したYouTuberとしても有名な「すばるさん」の記事があるので参考までに貼っておく。

 

関連記事

すばる 東京大学医学部医学科の5年生。理Ⅱから鬼の医進を成し遂げた超エリート。常に”効率”を考えて行動した結果、受験勉強だけでなく生涯役立つ学習法を発見してしまった。その秘訣が詰まった「最強の勉強法」を学部生時代に全国出版[…]

 

ちなみに、毎年進振りで1〜3名くらい文系から医進する猛者が現れることは、東大医学部を夢見ている文系受験生は知っておいていいだろう。入学後のあなたの努力次第では東大医学部も夢ではないぞ。

よくある進振りの質問

だいたい以上で受験生が知っておくべき進振りの知識は紹介済みだ。

 

以下では、上記の内容以外に質問が多い東大進振りに関する質問をQ&Aの形式で紹介しよう。

進振り「底点」って何?

説明しよう!東大進振りにおける「底点」とは進学最低点のことと思ってもらって構わない。

 

東大入学後はこの「底点」と自分の成績の平均点をn回比較することになるので、ぜひ覚えておこう。

進振りで理系から文転する人は多い?

少なくはない。筆者の考古学科にも東大理二から文転してきた学生がいる。

 

彼は柔道部のキャプテンなのだが、「前回り受け身をしていたら回りすぎて文転してしまった」と訳のわからないことを言っていたぞ。

 

こちらの記事で、東大入学後3回うんこを漏らした話を熱心に語っているので興味のある受験生はぜひ見てみよう。

 

関連記事

seipomu 東京大学文学部考古学科4年。柔道に精を出すあまり前回り受け身が勢い余って考古学科に文転してしまった。また、寝技に磨きがかかったが、女子との接点がなくベッドで自慢の”ねわざ”を披露する機会は今のところない。し[…]

進振りで文系から理転する人っている?

いることにはいるがかなり少数派だ。

 

こちら↓の記事を書いた東大美女は文三から医学部健康総合学科に理転している。

 

関連記事

ももえ 東京大学医学部健康総合科学科の4年生。熱しやすくて冷めにくい性格だから色々なことに興味があって基本的に時間がない。中国の歴史ドラマを見始めてかれこれ8年目くらいなのだが、高3の時にこれが原因で浪人してしまった。世界[…]

進振りに失敗して全落ちしたらどうなる?

進振りに失敗して全落ちなんてしてしまうとかなり悲惨な目に遭う。授業が全て英語の学科に飛ばされたりなど…。

 

そうならないためには、進振りの第一段階できちんと確実に受かる滑り止めの学科を第3志望以下にずらっと埋めておくことだろう。第一志望が絶対受かると高を括って第n志望欄まで埋めずに提出することは絶対に避けよう。

進振り最難関は?

文系からの医進学ではないだろうか?文系から東大医学部にいけるというチートだけに難易度もそれ相応に高いはず。97点で進学したなんていう話もあったようななかったような…。

 


 

この他に東大進振りに関して質問のある方は、東大生にLINEで勉強に関する質問し放題の「東大質問箱」というサービスを提供しているので、ここから質問をしてほしい。3日間の無料体験も設けている。

 

 

 

「東大質問箱」公式サイト

 

おわりに

東大合格を確信していて早期の段階で進振りの知識を網羅的に知りたいエリート東大受験生は、こちらのサイトで情報収集するのが良いだろう。東大生なら一度はお世話になる進振り専門サイトだ。

最新情報をチェックしよう!
>「東大生図鑑」

「東大生図鑑」

東京大学五月祭で1,000冊完売した「東大生図鑑」。日本最難関受験と称される東大受験を見事突破した東大生の生い立ちや悩み、将来の夢、趣味や特技、そして各科目の勉強法がすべて詰まった伝説の冊子。増刷を経て販売を再開しました。

CTR IMG