家で英語の長文読解するときは必ず音読をしましょう

  • 2019年2月10日
  • 2020年7月14日
  • 英語

やっすー

東京大学文学部心理学科の3年生。小学生の頃からバスケをやっていて全国優勝した実力をもつ。大学ではテニスもしていて万能である。ファッションセンスも良く、女の子から常にモテそうだ。他の友達にも優しく、フレンドリーに話しかけてくれるので男女双方から人気である。

©️染平かつ

【名前】                         やっすー

【タイプ】                    バスケタイプ

【学部・学科】            文学部心理学科

【部活・サークル】      テニス・バスケ

【二外】                          中国語                        

【特徴】

動物が好き

←特にカワウソが大好き。動きがかわいいらしい。カワウソ好きならフェレットも好きそう。

熱中しがち

←1つ決めたらそれだけしちゃう。

文武両道

←高校はバリバリ部活動をしていた。

”潜在的使命感”

上のプロフィールで紹介してもらったけど、小学校の頃はバスケを本格的にやってた。

小6なんて毎日バスケの練習。つらかった。悪夢。
食べ物や飲み物、生活リズムとか、ある行動をするときにあらゆるものを制限する習慣が身についた。

幼少期にこんな感じの生活をしていたから、根が真面目になった気がする。

バスケは小学生のころ全国優勝して、そのまま文武両道な生活をして東大に入れた。
たしかに”すごい”ことではある。

でも、最近ふと、こう思う時があってさ。

こんな順調で”すごい”人生送れたのって自分が要因なのか???

けっこう深く考えてみると、環境が大きいと思うんだ。
親の経済的状況とか家庭環境とか運とか色々…。

もちろん、90%環境から影響を受けてるけど、10%くらいは自分が要因。努力とか、環境を活かせたこととかね。
比率は何でもいい。

根が真面目な上にこういうこと考えてた結果、大きくなって余裕のある大人になったら今度は自分が社会に還元して”良い”環境を作ろう!って思ったんだ。

恩返しというより”潜在的使命感”に沿った行動なのかな。
ちょっと哲学的かも笑笑

英語長文

長文こそ音読を

声に出して読める速さと目で見て読める速さは同じってよく言うよね。

1回読んだ長文は発音しよう!周りに人がいないところでぶつぶつと。
読んだら頭に内容が全て入ってくるように何回も読もう。ただ英語を読み上げて満足したらダメだよ。
英語が音として耳に入って来て、かつ、理解できる”英語脳”を目指そう。

これ、実はリスニングの対策にもなるから一石二鳥なんだよね!

質の高い復習を繰り返す→精度があがる。時短にもなる。

長文は大事に解こう!!

推しの参考書

これは長文というよりか、どちらかというと文法になっちゃうんだけど。

ポレポレっていうやつがオススメ。
文章の一部分が抜き出されて文法問題になってる。

東大目指している人で使っている人結構いたな!

ポレポレ英文読解プロセス50 [ 西きょうじ ]

価格:817円
(2019/2/10 01:49時点)

 

最新情報をチェックしよう!
>「東大生図鑑」

「東大生図鑑」

東京大学五月祭で1,000冊完売した「東大生図鑑」。日本最難関受験と称される東大受験を見事突破した東大生の生い立ちや悩み、将来の夢、趣味や特技、そして各科目の勉強法がすべて詰まった伝説の冊子。増刷を経て販売を再開しました。

CTR IMG