いずみんと数学復習方法

数学
スポンサーリンク

いずみん

東京大学農学部出身の男の娘(おとこのこ)。テレビ番組「さんまの東大方程式」に出演した経験があり「100年後にジェンダーがなくなる」と発言して注目を浴びた。現在は大阪で民泊を経営していて、学生はどんなに高くても5000円しないらしいので是非泊まりに行こう。

©️染平かつ

【名前】                            いずみん

【タイプ】                    男の娘(こ)タイプ

【学部・学科】      農学部環境資源科学過程生物・環境工学卒

【部活・サークル】    劇団高校四年生、放送研究会

【二外】                             中国語

【特徴】

「さんまの東大方程式」
←今まで彼女できてない東大男子で合コンをした回に出演した。2回目はジェンダーの発言の回。

スポーツ実況
←さすが放送研究会に所属。ちなみに野球の解説ができるとか。

Youtuber
←頭脳系パズルと女装をコラボした動画を出そうとしている

”かわいい”って羨ましい

中高は男子校の一貫校でした。
当然男の子に囲まれて生活してきたわけで、大学に入って初めて身近な環境に女の子がいるって状況でした。

女の子ってすごいスキンシップでじゃれ遊んでて楽しそうだなって強く感じました。ふつうの男の子だったら付き合いたいとかヤリたいとかの感情が真っ先に湧いてくるんだろうけど、自分は「羨ましいな!」って思った。

わたしもかわいくなりたい!一緒に混ざりたい!

この気持ちが強くて気付いたら女装を始めていました。

好きなものを選べばいい

例えば就活。
みんな同じリクルートスーツを着ているけど、本当に着たくて着てるの??ってわたしは思います。
もっと自分が着たい服を着ればいいのになって感じです。

ジェンダーに関してもそうで、わたしはレディースの服を着たいです。
かわいいものが好きですが現実問題自分の体のサイズに合うものが少ない。選びづらい。

自分以外にも同じような悩みをもっている人がいると思うんですけど、そんな人を助けたい!ってよく思いますね。

話がもっと大きくなりますが、LGBTの問題も”性別”という垣根がなくなれば一発でなくなると思うんですよね。
すごく時間はかかると思います。私にできることは問題提起をすることなので、これからも発信していきたいです!

スポンサーリンク

数学の復習方法

時間があるなら

時間があるなら、解けなかった問題はすぐに模範解答を見ましょう。

それで次が少し衝撃を受けるかもしれませんが、時間がある学生は模範回答を一言一句書き写しましょう。そして数回その問題を繰り返してください。できない問題を繰り返し復習するのは他の人と一緒の意見です。ただ、時間がある高校1・2年生や中高一貫校生などは是非やってみてください。

わたしはこれで数学が爆上がりしました。

数式の丸覚えとは

例えば、「2倍角の公式」は覚える必要がないです。三角関数の加法定理からそのまま導出できるため。
もし2倍角の公式を丸暗記してしまうと、仮に間違って暗記していた時に間違えるリスクがあります。ならば、より基本的な加法定理を完璧に覚えて計算できるように練習する方が安全かつ楽だと思います。

寝るときは寝る

数学とは関係ありませんが、勉強していて眠くなったら無理しないで寝ましょう。
人間がお腹空いたら食べるのと同じです。本能に従いましょう

コメント