福岡のあんちゃんシゲと数Ⅲの心得

数学
スポンサーリンク

シゲ

東京大学工学部マテリアル工学科内定中の2年生。福岡出身のヤンキー東大生だ。管理人が寮の委員会室で最初に会った頃はバリバリの金髪で、地域のヤンキーが殴り込みにきたかと思い腹を括った。見た目は完全に九州のアンちゃんだが、性格はとても温厚でタブーワードを一切言わない。ご覧の通り女子からのモテ率は圧倒的で真面目かつ一途っぽいのが好印象。東大生を紹介してと言われたら、まず彼を紹介するだろう。

©️染平かつ

[名前]                         シゲ

[タイプ]                    卍タイプ

[学部・学科]      工学部マテリアル工学科(内定)

[部活・サークル]         空手系

[二外]                      スペイン語                        

[特徴]

「〜やけん」

←管理人は横浜出身なので、方言を聞くのがとても好き。彼が方言を言うたびに心の中で喜んでいる。

とにかく性格が良い

←人間は光と闇を持ち合わせるものだが、不思議と彼からは闇をいっさい感じない。

家族思い

←たまに見せてくれる家族とかの写真が幸せそう。特に弟をとても可愛がっている。

tinderでハメられる

これを見ている高校生たちにはまだ早いと思うんやけど、大学生、特に東大男子の中で流行っている出会い系アプリがあるんよね。

その名も「tinder」。無料で使えて可愛い女の子とたくさんマッチしてお話ができるアプリっちゃん。

実際に会うこともできてそのまま付き合ったりなんてのはざら。

ぼくもそれに憧れて実際に会おうとしたんよ。

女の子に「今日やろっか!」って誘い出されるまま、うぶなぼくは飯田橋へ。

待ち合わせ場所をはっきり教えてもらえんまま飯田橋についたら、次々と集合地点を変えられて、結局終電ギリギリまで探し回させられて会えんまま帰ってきたよ。

出会い系はまず電話で相手がおることを確認せんといかんって反省。

スポンサーリンク

数Ⅲ

公式を本質的に理解する

数Ⅲの内容は、1A2Bよりもさらに教科書の段階で少し概念を理解するのが難いけん。
そこで、結果や公式をただ覚えるだけではなく、そこに至るまでの過程や定理が成り立つ理由を理解して頭に入れることを重視した!

例題レベルを確実に

教科書レベルでも内容が難しい分、難関大学においても数1A2Bほどのひねった内容は出題されない。

つまりは、頭に入れておくべき問題のパターン数が少ない。
なので教科書の例題レベルから実践につながるという意識で演習を行なった!!

数Ⅲで点落とすと辛い

上でも言ったけど、数1A2Bと数Ⅲの相違点は問題のパターン数の大小。
また、ひねった問題の難易度も違う。数Ⅲの内容は入試レベルでも圧倒的な難問は出づらく、受験生同士で差がつきにくいのに対して、数1A2Bは入試レベルと教科書レベルの問題の差が大きく、入試では圧倒的な難問が出題されやすい。解けるかどうかで受験生同士の差がつきやすい。

そういう状況の中、確実に点数が取れる可能性が高い数Ⅲを落としてしまうと周りと比べて不利になってしまうので、数Ⅲは確実に点数にするという意識で学習してほしい!!!

コメント