次世代型教育とは?メリット・デメリットやおすすめの教育サービスなどを東大生が紹介

学生
最近よく耳にする次世代型教育って何?おすすめの教育サービスは?

 

今回は最近話題になっている次世代型教育とおすすめのサービスを現役東大生が解説していきます。

 

一人一人に最適化された次世代型教育を取り入れることによってお子様の成績を効率的かつ効果的に伸ばすことができるので、気になる次世代型教育サービスがあったらぜひ公式サイトを見てみてくださいね。

 

■この記事の信頼性
・東京大学に通う現役生が執筆
・塾・個別指導・家庭教師で50人以上に指導経験あり
・東大首席など100人以上の東大生に勉強法をインタビュー

次世代型教育とは?

そもそも次世代型教育についてあまり詳しく知らないという方がいらっしゃるので、ここで簡単に説明しておきましょう。

 

次世代型教育とは、新時代に求められる子どもたちの資質や能力を育成するために、知識の質や演習量を改善すると同時に課題の発見や解決を主体的・共同的に学習するよう指導を施す教育のことを指します。

 

要は子どもが自分の頭で考えて行動する力を育む教育ですね。

 

管理人
よくアクティブラーニングとか言われます

 

キャリア教育ラボ

アクティブ・ラーニングは、教育機関や教育界では今、最も注目されている学習方法の1つです。この記事では、そもそもアクティブ…

 

従来の教育はよく言われているように「暗記」や「点数」を重視した詰め込み型教育でしたが、日本の教育が世界的にみても時代的にみても遅れをとってきていることに危機感を持った政府が主導となって、この新しい次世代型教育を推進していこうとする動きが最近見られるようになってきました。

 

民間でも以下で紹介する次世代教育を謳う素晴らしい教育サービスが誕生しており、令和は次世代型教育サービスがブームになるのではないかと予想されています

 

管理人
後半で紹介します!

次世代型教育のメリットやデメリットは?

ここでは次世代型教育のメリット・デメリットを客観的にお伝えしていきます。

次世代型教育のメリット①自立した力強い子に育つ

次世代型教育を子どもに受けさせるメリット1つ目として考えられるのは、自立した子供に育てることができる点でしょう。

 

上で述べたように次世代型教育のそもそもの目的が自分の頭で考えて行動するというものだったので、次世代型教育を受けさせることによって、親や他人に言われなくても自立的に考え行動に移すことができるようになります。

 

子どもはいつか親から自立して生活できるようになってもらわねば困りますので、こういった観点では次世代型教育は効果を発揮しますね。

 

これが次世代型教育の最大のメリットでしょう。

次世代型教育のメリット②未来のリーダー的な人材に育つ

次世代型教育のメリット2つ目は、自分の頭で考えて行動できるので自然とリーダー的な存在となるということです。

 

日本人は周囲の意見に合わせて行動するので、そんな中自ら判断して行動できる子どもは自然と周囲から支持され始めやがて人の上に立つ存在となります。

 

少〜青年期に次世代型教育を受ければ、こうした自立的な人格を形成することが可能なので、将来リーダー的な人材に育ちます。

 

これが次世代型教育のメリット2つ目でしょう。

次世代型教育のデメリット①学歴社会の恩恵を得られない

次世代型教育のデメリットを挙げるとしたら、今はまだ次世代への過渡期なので学歴社会の恩恵を受けられないことでしょう。

 

どういうことかと言いますと、政府が手動となって次世代型教育を推進しているとはいえ、まだまだ日本は学歴社会です。学歴社会というのは「暗記型教育」の温床みたいなものですから、次世代型教育とは正反対の世界です。

 

学歴社会から次世代型教育の影響を受けた新しい社会に変わるまでの過渡期は、まだまだ保守的な考えが多いので次世代型教育の恩恵を十分には得られないかもしれません。

 

しかし、安心してください。以下で挙げる教育サービスは学歴社会で神とされている東大や早慶をはじめとした難関大学の合格実績もしっかり出していると同時に、次世代に必要なコミュニケーションスキルや思考力も養成できる素晴らしいカリキュラム・制度を設けております。

 

次世代型教育のデメリットをカバーしてくれているので、安心してお子様に次世代型教育を受けさせることができるのです。

次世代型教育のデメリット②学校の中で浮く可能性がある

次世代型教育のデメリットとして考えられるもの2点目は、学校で浮く可能性があるという点でしょう。

 

先ほども申し上げましたが、次世代型教育は新しい教育です。簡単にいうと、周りの意見を思考停止で受け入れるんじゃなくて自分の頭でしっかり考えて判断して行動に移すという教育です。

 

日本人は保守的な教育のせいで調和を大切にします。周りの意見は絶対といっても過言ではないでしょう。

 

そんな中「いや、おれはおかしいと思う」と一人だけ周囲に迎合しない人間がいたらどうなるでしょうか?仮に彼が正しくて周りが間違っていたとしても浮くはずです。

 

次世代型教育というのはこのように我が強くなって浮いてしまうリスクがあるのです。

 

しかし、こちらのデメリットも以下の教育サービスではうまくカバーしています。

 

気になると思うので筆者がおすすめする次世代型教育サービスを早速見ていきましょうか。

次世代型教育おすすめサービス3選

ここでは早速次世代型教育として素晴らしい質の教育を提供していると東大生の筆者が感じる教育サービスを厳選して3社紹介したいと思います。

次世代型教育①「Z会ディアロ」

 

Z会ディアロ公式サイトはこちら

 

筆者が次世代型教育の中で一番お勧めしたいのは「Z会ディアロ」です。

 

管理人
昔バイトしていたのでむちゃ詳しいです

 

Z会ディアロはかの有名なZ会と栄光ゼミナールが次世代型教育の可能性に気づいていち早く立ち上げた次世代型コミュニケーション式学習塾となります。

 

具体的にはどんなことをするかというと、Z会の良質な映像授業でインプットしたことを大学生スタッフにプレゼンすることでコミュニケーション能力や表現力、主体性などを育みます。スタッフが大学生なだけあってフレンドリーで親しみやすいのもポイントが高いです。

 



 

次世代型教育のメリットをふんだんに盛り込みつつ、従来の学歴社会にも対応している(合格実績多数)神教育サービスです。

 

管理人
こちらの記事で詳しく解説しているので、もし興味があればぜひ読んでみてください。

 

関連記事

次世代型の塾として最近ものすごい勢いで教室数を増やしているZ会ディアロ。オンラインにも展開していますが、正直、評判は非常によいです。   先行きの見えないこの時代だからこそ、保護者としては将来性のある教育をお子さまに受[…]

次世代型教育②「ネット松蔭塾」

 

ネット松蔭塾公式サイトはこちら

 

ネット松蔭塾は、オンラインで受講できる最新のAIを使った生徒1人1人の学力や能力に沿って指導する次世代型教育です。

 

偉人「吉田松陰」がつくった松下村塾の教育方針を理念に掲げ、ネット松蔭塾の指導を受けた子どもが自主的に問題意識を持ちながら課題解決していく力をつけることに特化している次世代型のオンライン教育サービスというのが特徴ですね。

 

令和らしく最新のコンピュータテクノロジーを使って、生徒の学習記録を瞬時に分析し、一人一人にあった的確な学習指導を提案することで効率的かつ効果的な学習が可能となります。

 



次世代型教育まとめ

お疲れ様でした。

 

次世代型教育について簡単にまとめると、以下のようになります。

 

【次世代型教育まとめ】

○ 自分の頭で考えて行動する自主性・自律性を育む教育

○ 次世代型教育を子供に受けさせると自立した子に育つ

○ 次世代型教育で未来のリーダー的な存在に育つ

○ 次世代型教育のデメリットとしては学歴社会の恩恵を受けられないかもしれないことと学校で浮いてしまうかもしれないこと

○ しかし、上記のデメリットはZ会ディアロなどのコミュニケーションを重視した次世代型教育サービスで矯正可能!

 

でしたね!



最新情報をチェックしよう!