【大学受験】Z会ディアロの評判がいい理由を元トレーナーが分析!コースや料金も解説

次世代型の塾として最近ものすごい勢いで教室数を増やしているZ会ディアロ。オンラインにも展開していますが、正直、評判は非常によいです。

 

先行きの見えないこの時代だからこそ、保護者としては将来性のある教育をお子さまに受けさせてあげたいのが本望ですよね。Z会ディアロに注目した理由はそうではないですか?

 

しかし、残念ながらネット上には、Z会ディアロに関する信憑性の高い記事があまりありません。広告収入を目的とした中身の薄っぺらいアフィリエイトサイトばかりです。

 

いくらディアロの評判がいいとは言え、事前にきちんと情報を得られなければ困りますよね。

 

そこで今回は、ディアロで実際にトレーナーとして指導経験していた現役東大生の筆者が、Z会ディアロの特徴やコース料金、評判がいい理由を徹底解説していきたいと思います。

 

この記事の信頼性
現役東大生の受験メディア運営者が執筆
・Z会ディアロの元トレーナー
・集団塾や個別指導、家庭教師で累計50名近くの指導経験あり

Z会ディアロの特徴

そもそもZ会ディアロを知らないという方のために簡単に紹介させていただくと、

 

Z会ディアロはZ会と栄光ゼミナールが共同で開発した次世代型の対話式トレーニング塾です。生徒がZ会の映像授業でインプットした後、専属トレーナーに対して習ったことをプレゼンするというアウトプット能力も同時に鍛えられる最新の教育システムを導入した塾となります。

 

指導形態 映像授業×個別指導

対象生徒 中高生

指導目標 学校成績向上 or 中堅〜難関校受験合格

 

上の説明でディアロの全てが表現されていますが、以下細かく分解してディアロの特徴をみていきましょう。

インプット×アウトプット

Z会ディアロ最大の特徴は、AIをフル活用した最大効率のインプット学習とアウトプット志向のトレーニングシステムです。

 

従来の塾・予備校では、教壇に立つ講師が一方的に生徒に知識を提供するインプット重視の教育がなされていました。

 

しかし、この「詰め込み型教育」は言うまでもなく現在限界を迎えています。暗記重視のセンター試験が廃止されて、思考力重視の大学共通テストが導入されたことを鑑みると火を見るよりも明らかですよね。

 



 

Z会ディアロは、従来の教育業界のこうした知識ベースの教育に一石を投じ、対話(=ディアロ)を通じたアウトプット志向の教育を取り入れました。

 

インプットはZ会の高品質低単価の映像授業とAtama +というAI学習システムで効率的に済ませ、受験本番や社会に出てからのプレゼンを意識したアウトプットにより重点を置いた教育を提供するのです。

 

Z会ディアロ公式サイト

1コマ40分の濃密トレーニング

Z会ディアロの特徴として次に挙げられるのは、1コマ40分という濃密さです。

 

40分と聞いて驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、Z会ディアロのトレーニングは本当に40分です。

 

「それだと何もできないのでは?」「40分は流石に短すぎる」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは従来の教育だとそうでしょう。たしかに40分授業では「インプット」はできないに等しいです。

 



 

ですが先ほどから申し上げているように、Z会ディアロの他塾とは決定的に異なるポイントとしてアウトプット志向というのが挙げられます。Z会ディアロのトレーニングでは、Z会の映像授業で学んだことを「なんでそうなるのか?」「どうしてそう言えるのか」コーチにプレゼンするので、そもそもインプットがメインの塾・予備校とは決定的にスタイルが違うのです。

 

そのため、40分という濃密な時間で効率的かつ効果的にトレーニングを行うことが可能なのです。

 

Z会ディアロ公式サイト

生徒一人一人に合った担当トレーナー

Z会ディアロの特徴として最後に挙げられるのは、トレーナーと生徒の完璧なまでのマッチングでしょう。

 

従来の個別指導では、生徒が入塾してきたら担当数が少ない先生に割り振られるというのがふつうですが、Z会ディアロは対話を重視するので生徒とトレーナーの相性にとことんこだわります

 

トレーナーの能力と志望校のマッチングは当然のこと、性格等も考慮して慎重に担当が決まります。

 

そのためミスマッチはほとんど起きません。顧客満足度が100%に近いのもそれが大きな理由だと思います。

 

Z会ディアロ公式サイト

Z会ディアロのコース

上ではZ会ディアロの特徴を説明してきました。以下ではZ会ディアロが用意しているコースを紹介していきます。

映像×1:1対話式トレーニングコース

事前にZ会が提供している高品質の映像授業を受講してから、ディアロでのマンツーマントレーニングをするコースです。

 

Z会ディアロの看板コースです

 

管理人
筆者がトレーナーとして働いていたコースですね

よくある質問として「Z会の映像授業はどこで受講するの?」というのがありますが、各教室に映像受講ブースが設置されているので、そこで受講できます。静かな環境ですので集中して講義を聴けると思います。

 

対話式コースをもっと詳しく

映像×1:1AIトレーニングコース

このコースはZ会の映像授業を見た後、ディアロ独自のAtama +というAIプログラムで弱点補強を中心にアウトプットを強化します。従来の勉強ではある問題を間違えたらその類題を自分で探して繰り返すというのが当たり前でしたが、その方法のデメリットとして類題を探すのに時間がかかってしまうという致命的な弱点が存在しました。

 

ディアロのAIプログラムであるAtama +は、人工知能が間違えた問題やミスの傾向を基にして自動で類題を提案してくれるので学習効率が飛躍的に高まります。正直このプログラムは筆者が受験生の頃に欲しかったです・・・!

 

このコースは、ディアロらしい対話式のトレーニングはいらないけど、AIによる類題演習はしたいという学生におすすめです。

 

AIコースをもっと詳しく

Z会ディアロの料金

Z会ディアロの上記コースは公にされていないので、詳しく知りたい方は以下のオレンジ色のボタンを押すと公式サイトに飛びますので、サイトの下の方にある「料金を知る」からお調べください。

 

管理人
肝心のサービス料金が公表されてないのは珍しいですね

 

コース料金を調べる

Z会ディアロの評判がいい理由

ここまでご覧いただければなんとなくZ会ディアロの評判がいい理由がお分かりいただけるかと思います。

 

トレーナーだった現役東大生の筆者が考えるZ会ディアロの高評価ポイントをまとめると以下の3つです。

 

インプットとアウトプットを同時に鍛えられる

1コマ40分で効率よく学べる

対話式トレーニングでコミュニケーション能力も高められる

 

1点目:Z会の高品質な映像授業でインプット学習ができ、そこで学んだことを本当に理解しているかトレーニングでプレゼンすることでアウトプットできます。人間は聞くことの90%を忘れるが体験したことの90%は覚えられるというので、この対話式トレーニングは効果絶大です。

 

2点目:従来の塾・予備校と違って1コマ40分という短さで通塾が完了するので集中してトレーニングに臨めます。塾から帰ったあとも疲れて寝てしまうということは少なく、メリハリのついた1日を送ることができます。



3点目;従来の塾・予備校での受験勉強だと塾で学んで家に帰って1人黙々勉強するというスタイルでしたが、Z会ディアロではトレーナーとコミュニケーションを必ずとるので嫌でも会話力が身につきます。また、人にわかりやすく説明する訓練を学生時代からすることによって、社会に出てから求められるプレゼン力を早期の段階で身につけることができます。

 

コロナ禍で高学歴でも就職難のこれからの時代、こうした「学力」以外の面は非常に重要視されることは間違い無いので、お子様の将来性を考えている親御さんはZ会ディアロを検討されてもいいかもしれません。

 

Z会ディアロに資料請求する

Z会ディアロオンライン

最後にディアロのオンラインプログラムを紹介して終わりにします。

オンラインで対話

ディアロオンラインは先に言っておくと、上で紹介したZ会ディアロのようにアウトプットを意識したプレゼントレーニングはありません。

 

ではその代わりに何があるかといいますと、週1回の学習面談があります。志望校合格に向けたスケジュール管理や調整ですね。

 

こちらも従来の塾・予備校と違って1回20分という短い面談で済むので集中力を保ちながら学習面談できます。

 



 

対話式トレーニングに比べると見劣りするかもしれませんが、東大生の筆者から言わせると、生徒によってはこちらの合格指導の方が重要だったりもします。というのも、志望校合格に必要なのは、アウトプットよりも合格までの綿密なスケジューリングだったりする場合が多いからです。

 

全員が全員そうではありませんが、Z会ディアロを考えている生徒さんは集団塾が合わなくて個別指導を考えているパターンがほとんどだと思います。そういったケースの子はスケジューリングが全然できていない場合が多いので、ディアロオンラインのような合格指導が必須となってくるのです。

 

Z会ディアロの対話式トレーニングにあまりピンとこなかった方でも、こちらのディアロオンラインの方は一度検討されてもいいかもしれませんね。

 

こちらは料金がわかっていて、月額7,800円(税抜)となっています。この中にZ会の映像視聴、教材、質疑応答、進路相談等がまるまる含まれていますので大変お得となっております。

 

ディアロオンラインをみてみる

最新情報をチェックしよう!
>「東大生図鑑」

「東大生図鑑」

東京大学五月祭で1,000冊完売した「東大生図鑑」。日本最難関受験と称される東大受験を見事突破した東大生の生い立ちや悩み、将来の夢、趣味や特技、そして各科目の勉強法がすべて詰まった伝説の冊子。増刷を経て販売を再開しました。

CTR IMG